Iwatani カセットガス クッキングバーナー CJ2

男の料理

気にはなっていてもなかなか購入に至らなかったのですが、ついに手を出しました。

信頼と実績のIwatani社のガスバーナー。

その名もIwatani カセットガス クッキングバーナー CJ2です。

買ってみてとても使い易かったので、使い方等ご紹介したいと思います。

Iwataniってどんなメーカー?

岩谷産業株式会社|Iwatani
岩谷産業の公式サイトです。大阪市中央区。LPガス、産業ガスを中心にガス・エネルギー関連事業を展開。企業・IR情報、商品・事業をご紹介します。

詳しくは↑のホームページをご覧ください。

我が家はこのガスバーナー以外にはミルミキサーも使ってます。

イメージ的には象印とかタイガーとか貝印とか、そんな感じのおもとめやすく、安心品質という印象です。

商品はカセットガス関連の調理器具が多いようです。

外観等

こんな感じの箱に入ってきました。

日本製をアピールしてますね。

日本の人件費が安くなってしまった心細さも感じますが、日本製はやっぱり安心ですね。

箱の裏には親切な説明が書いてあります。

中身はシンプル。

道具ですからね。これで良いと思います。

詳細

カセットガス クッキングバーナーCJ2 | 岩谷産業
イワタニのカセットガス クッキングバーナーCJ2のページです。イワタニの商品紹介サイトでは、カセットこんろ(コンロ)、カセットボンベ(ガス)、カセットガスストーブ、ミルサー、コンロ用プレートなどの豊富な商品情報をご紹介。

本体サイズ176(長さ)×39(幅)×79(高さ)mm重量約190g

カラー 本体:オフホワイト 器具せんつまみ:オレンジ

材質 本体:ナイロン66 バーナー火口:ステンレス 点火レバー:ナイロン66

ガス消費量 約135g/h ※1

連続燃焼時間 約1時間50分(イワタニカセットガス使用時) ※2

着火方 式圧電点火方式

容器着脱方式 押込半回転方式

使用ガス イワタニカセットガス、イワタニカセットガスパワーゴールド

生産国 日本

使い方

本体の根元に出っ張りが有り、カセットガスの缶にその出っ張りがちょうど収まる切れ目があります。

そこに合わせて本体をグッと押し込んで回します。

これでもう準備完了!いつでも炙れます。

なんというお手軽さ。素晴らしいです。

本体上のこのツマミでガスの量を調整します。

使わない時はマイナスいっぱいに回しておき、点火時は三分の二程度開けてトリガーを引くだけで点火されます。

トリガーはゆっくり引かないと点火しませんね。

おそらくガスが噴き出すタイミングの問題だと思われます。

慣れれば何の問題もありません。

サイドにある小さなボタンを押せば、トリガーから指を離しても火が出続けます。

便利な機能ですね。

この部分を回すと炎の形が変わります。

細くて集中的な炎から、少し広がりのある炎まで選べます。

シンプルですが必要な機能は揃っているいんしょうです。

シンプルで簡単。

後は炙るだけです。

とりあえずサーモンを炙ってみました。

一味変わって美味しくなりますね。

ガスバーナーは持っていると色々使い道があるので、これから試していきたいと思います。

コメント